スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ついに完結!
濃紅に焼ける街、遂に完結いたしました。

いやあ、ほんとに長かったです。
一話から見直すと、めちゃめちゃ恥ずかしいです。うふ。
何であんなぐだぐだでしつこいのかしら☆←え

今回、予定していた終わりからひと捻りふた捻りと加えまして、
かなり面倒な結末になってしまいました。
どうしてあそこまで複雑な人間関係になってしまったのか…
それは、やっぱり日々のストレスが見え隠れしているのでしょうね。
捻くれた人間には捻くれた話しか書けないのです。
そう考えております。

ところで今回の話、後で見直すと大変なことになっていそうです。
ノリで書きましたから。
また暇になったあたりで大幅に書き直すと思います、雲の落ちる場所みたいに。
そしたらまた「別の話」として読んでください。
正直、手直ししたら全く違う話になる予感がします。雲の落ちる場所みたいに。

ということで事後報告です。
スポンサーサイト
【2008/12/05 17:44】 | サイト関連 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。